印刷機で用いられるインクに付いて

紙に原本を印刷及びコピーするための機械としては、印刷機及びコピー機が用いられるのが一般的です。
印刷機とコピー機の違いとしては、紙に原本の内容を印刷するために用いられるものが異なっているというところがあり、前者はインクカートリッジに詰め込まれたインクを、後者はトナーカートリッジに詰め込まれたトナーを利用しています。


印刷機に用いられているインクは、1つの本体に何種類かのカラーがセットされており、白黒のモノクロ印刷もしくはカラー印刷それぞれに対応したインクが用いられています。



そのため、印刷するためには必要不可欠な存在であり、機械やメーカーによっては1つでもカートリッジの中身が切れてしまうとそのまま機能が利用できないという場合もあります。

印刷機能を使用していない場合でも液体であることから徐々に消耗されていくため、定期的に中身を交換していく必要があります。

インクの購入先としては家電量販店や文房具店など身近な店舗で購入することが可能であるほかにも、インターネットでも販売されていることが多く、比較的入手しやすくなっています。また、購入する際も必要なカラーを単品で購入できる以外にも、それぞれのメーカーや機械に対応したものがセットになって販売されていることもあり、買いだめしておくことも可能です。



ちなみに購入する際は機械に対応したメーカーのものを購入する必要があり、事前にどのメーカーのものを使用しているのかを確認しておく必要があります。